洗練された古典柄 伝統古典柄 流行に左右されない古典柄。本物の素材を使用したきものなら、いつまでも華やかに着ていただけます。紙小が取り扱っているのは、流行に影響を受けない、はやりすたりのない伝統的な古典柄のきものです。本物の素材を用い、江戸・明治期より何代も伝統を受け継いだ職人や作家が手作業で創った本格的な作品を、お客さまお一人おひとりに合わせた丁寧なお仕立てで、美しいきものに仕上げております。伝統的な本物の素材を使用したきものですから、いつまでたってもその華やかさが失われることはありません。紙小は、お客さまお一人おひとりの目的に合ったきものをお見立ていたします。お手元にお届けした後も、わからないことがあればお気軽にご相談ください。時と場所に合わせたきもののコーディネートについてのご相談や、ご着用後のお手入れについてのご質問にも、誠心誠意おこたえいたします。
  • HOME >
  • 洗練された古典柄
  • 着物コーディネート
  • 着物
  • 帯
  • 小物
  • お手入れ方法

着物コーディネート

  • 着物コーディネート

    幻想的に浮かび上がる紫紺色に霞ボカシ草花文様の付け下げの着物です。白金地の西陣袋帯で華やぎを。

  • 着物コーディネート

    柔らかなピンクベージュ地に雲取草花文様の付け下げの着物です。紗綾型、唐錦の西陣袋帯で美しい装いに。

  • 着物コーディネート

    真っ直ぐに伸びた竹柄が凛としたヒワ色の付け下げの着物。紺色の結城紬地小袖文様の手刺繍西陣袋帯が差し色になっています。

  • 着物コーディネート

    落ち着いたチャコールグレー地に松竹梅文様の付け下げの着物。蘇州刺繍を施した袋帯が目を惹く逸品です。

  • 着物コーディネート

    爽やかなブルー地と鮮やかな花の丸柄の京友禅訪問着には、豪華な西陣袋帯の朱色をきかせて。

  • 着物コーディネート

    宝尽くし文様を散りばめたピンクベージュの優しい色合の付け下げの着物。手織りのすくい袋帯を引き立てます。

  • 着物コーディネート

    モダンな色彩の琉球紅型名古屋帯にはグレー地の結城紬で通好みに。

  • 着物コーディネート

    天然の繭からできる野蚕糸の中でも、光沢に優れた糸で織った無地の着物です。帯は柄の出し方次第で幾通りも楽しめる帯で、二色ございます。

  • 着物コーディネート

    野蚕糸で織られた深い緑色の無地の着物です。水色が美しい紬の名古屋帯は、魚のうろこを海に見立てたユーモアのある帯です。

  • 着物コーディネート

    野蚕糸で織られたピンク色の無地の着物です。宝尽くしの染め帯や、街灯を刺繍した紬地の帯など、帯合わせが楽しくなる着物です。

着物

  • 着物

    小柄の草花文様とダークグレー地の絶妙なバランスがおしゃれな着尺。

  • 着物

    どんな装いにもぴったりな無地風の利休地着尺。

  • 着物

    柔らかなクリーム地の無線友禅に、草花文様を施した訪問着です。

  • 着物

    草花文様を散らした訪問着。ブルー地の京友禅で爽やかな印象に。

  • 着物

    グレー地の東京友禅の訪問着です。豪華な宝尽くし柄をあしらっています。

  • 着物

    百貫華峰作。まるで一枚の絵画の様に華やかな草花文様の黒留袖です。

  • 着物

    落ち着いた雰囲気のチャコールグレー地の色留袖。趣のある波に松柄。

  • 着物

    格調高い貝桶柄。繊細に輝くシルバーグレー地の東京友禅。

  • 着物

    藤村建雄作、加賀友禅訪問着。シンプルが故ごまかしのきかない職人技が光る松柄をダークグレー地に。

  • 着物

    琉球本染ならではのかすりのきいたシックなチャコール地です。

  • 着物

    淡い濃淡を見事に表現した本場久米島紬です。

  • 着物

    本場結城紬で織り成す落ち着いた印象のグレー地で大人の装いに。

  • 着物

    草木染の天然な風合いと縞が作りだす粋な与那国織です。

  • 着物

    ビビットな赤と愛らしい鈴柄がアクセントのちりめん地の着尺。

  • 着物

    黒地に映える白ベースの草花文様はモダンで都会的な着こなしに。

  • 着物

    百貫華峰作、淡いブルー地の加賀友禅です。彩りあふれる上品な訪問着として。

  • 着物

    藤? 隆作、小鳥笹菊豊後梅の図。加賀友禅の訪問着です。加賀らしい華やかな色使いが、落ち着いた地色に映えます。

  • 着物

    京友禅の訪問着です。白い地色に愛らしい草花が咲き、とても華やかな印象の着物です。

  • 着物

    おめでたい宝尽くし柄の付け下げです。光沢のある爽やかなブルーが、若々しさを感じさせます。

  • 着物

    クリーム色の付け下げです。色紙には四季の草花が。白い線で描かれた山際が美しい着物です。

  • 着物

    明るい萌黄色の小紋です。雪輪の中に咲くオレンジ色の花々がアクセントになっています。

帯

  • 帯

    豪華な宝尽くし柄の茶色地袋帯だから、着物とのコーディネートも無限大。

  • 帯

    金で表現された見事な濃淡が美しい、雲取り波文様袋帯です。

  • 帯

    優しい色を組み合わせたカラフルな色使いが魅力的な草花文様の唐錦西陣帯。

  • 帯

    着物に華を添える豪華な金地の宝尽くし柄袋帯は、こだわりの装いに。

  • 帯

    にほい道具柄が個性的なアクセントの袋帯です。チャコールグレー地で落ち着いた印象にも。

  • 帯

    エレガントな、たつむら製花の丸柄は繊細な手織名古屋帯。

  • 帯

    高級感あふれる伝統の茶屋辻柄の加賀友禅名古屋帯。お茶席に。

  • 帯

    美しい白地の染名古屋帯。鮮やかに広がる赤の扇面には草花文様を散りばめ、さらに印象的に。

  • 帯

    金刺繍の松柄はシンプルながら華やか。ダークグレーの渋さが織り成す風格のある名古屋帯。

  • 帯

    おめでたい組み合わせの松竹梅文様名古屋帯。古くから日本に親しまれている文様をグレーのちりめん地で。

  • 帯

    清楚なクリーム色のちりめん地名古屋帯。どんな場面にもご使用できる草花文様。

  • 帯

    四季の植物や流水に御所車などを配した風景が優雅に広がる、御所解文様の染名古屋帯です。

  • 帯

    くし織に草花文様を咲かせたすくい名古屋帯。上品なシルバーグレー地です。

  • 帯

    壮大な綾波で仕上げたつづれ織袋帯。繊細なグラデーションをお楽しみください。

  • 帯

    七宝と花紋を織り上げた袋帯です。訪問着などに合わせます。

小物

  • 小物

    青海波柄が美しいホワイトのバッグで小物使いにも高級感を演出。

お手入れ方法

大切な着物を収納する際は、着物の種類に合わせてたたんでいただくとよけいなしわを防ぐことができます。
着物はとても繊細なものですが、丁寧に扱っていただくことで末永くご愛用いただけます。
ここでは訪問着・付け下げ・小紋などで用いられるもっとも一般的なたたみ方をご紹介いたします。
刺繍や箔のある着物の場合、和紙などをあてて保護しておくと大切な着物を美しく保管していただけます。
  • 1

    衿を左にして着物を平らに広げて、脇の縫い目を折ります。このとき、下前のおくみをおくみ線で折り返します。

  • 2

    上前の衿とおくみを下前に合わせて重ねます。背縫いの衿から少し下のCと衿肩の角ABから衿を内側に倒して折ります。(3が詳細にしたものです。)

  • 3

    Cの位置から内側に折り、衿肩の両角ABを三角に折ります。Cが背縫いに続きます。衿は平らに重ねます。

  • 4

    背縫いで折り、左の脇縫いを右の脇縫いに合わせます。左右の身頃と袖を重ねます。

  • 5

    左袖を身頃の上に折り返します。男物の場合は袖幅が広いため、袖付けの縫い目より少し袖側を折ります。

  • 6

    身頃の丈を二つ折りに。右袖は手前にある状態にしてください。

  • 7

    着物を持ち替え反対側に返し、右袖を身頃の上に重ねます。こうするとたたみ紙にいれやすくなります。

株式会社 紙小 かみこ
福岡県福岡市中央区高砂1丁目24番2号
電話番号 / 0120-31-5961 092-531-5961
営業時間 / 9:30~18:00(定休日/日・祝)
アクセスマップ